「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2017年12月7日 : タオルにお金をかけると、こんな未来が待っている⑤【最終回】
今回はタオルシリーズの最終会です。

私もタオルを買い揃えているよ!
という方もいらっしゃると思いますが

きっと、似たようなことを
感じていると思います。

それでは、最後いってみましょう!
(よく、5回にもわたり長々と書いたもんだ(笑))


●見栄えがよい(自己満足)
●暮らしに上質感が加わりワンランクアップした


最後は本当に自己満足の世界。

タオルにお金をかけるなんて
馬鹿馬鹿しいわ~~~
という考えも正しいと思います!

節約できるものはした方が良いですし。


ですが、
何にお金をかけるのかは
何に価値を見出すか


なんですよね。

結局、モノは未来の自分が
何らかの満足を得るためにあるので

食べ物も、服も本も娯楽も道具も全て
「投資」だと考えています。


そういった意味でも
タオル購入は投資に見合うだけの
数々のメリットを得ることができました。

ですが、これらを一言でまとめると

分かりやすさ


だと思います。

これは、タオルに限らず
面倒な片付けを
楽にするための極意だと感じています。

頭の中で無駄なエネルギーを
使わせない分かりやすい仕組み。



現場作業を重ねれば重ねるほど
パートナー様にお伝えする
責任を心のそこから感じています。


長々とお付き合いいただき
ありがとうございます^^

ーーーーーーーーーーーー
未来を創るお片づけ作業
2月度の受付を開始致します!

ちょっとしたご相談でも大丈夫です。
2018年
暮らしを楽に仕組み替えしましょう!


お申し込み問い合わせはこちらから!



タオルシリーズ↓
●タオルシリーズ① メリット一覧 
●タオルシリーズ② 収納のメリット 
●タオルシリーズ③ 発見のメリット
●タオルシリーズ④ 洗濯時のメリット

●タオルシリーズ⑤ まとめ

2017年12月5日 : タオルにお金をかけると、こんな未来が待っている④
こんにちは、成田です。

連続タオルシリーズ
タオルにお金をかけると、こんな未来が待っている④

今日はタオルにお金をかけて生まれたメリットを
お洗濯の視点から
視覚効果と作業効率
に関するお話しをします。


ちなみに、こんなメリットを得ています。


●洗濯がしやすくなった
●乾燥後の流れ作業が楽になった




前回、床に落ちているタオルに
反射的な反応ができるお話をしましたが…



洗濯時はこの効果をさらに実感できます。

だって、色に反射すればよいのですから!

同じ色と質感=タオル
この図式が成り立っているので

絡み合った濡れた衣類の中から
タオルを見つけ出すハードルが
限りな~~~~く低くなります。

とにかく、楽です!!



ちなみに
こちら我が家のタオル干し。



フェイスタオルは
全てこのタオルハンガーに
一括で干しています。

同じ色のタオルを
同じ動作「かける」流れ作業に落とし込む。

色々と試した中で
私はコレが一番楽でした。

また、タオルを揃えると
乾くスピードが均一になります。



そして、乾燥後の畳む作業。

「フェイスタオル」はメーカーによって
大きさや厚みの規格が違います。

そのため畳み方を工夫する必要があります。

ですが同一タオルなら
たたむ動作も流れ作業で完結します。

畳み方や収納時に
頭を使う必要が激減するので
すご~~~~く楽になります。


私は超合理主義なので
時間削減のため普段は
洗濯ネットにタオルを入れますが

洗濯ネットに入れる時間がとれず
他の衣類と共に洗濯機を回す時
同一タオルの絶大な効果を実感します。


以上、今日はタオルとお洗濯の関係でした^^

ーーーーーーーーーーーー
未来を創るお片づけ作業
2月度の受付を開始致します!

ちょっとしたご相談でも大丈夫です。
2018年
暮らしを楽に仕組み替えしましょう!


お申し込み問い合わせはこちらから!



タオルシリーズ↓
●タオルシリーズ① メリット一覧 
●タオルシリーズ② 収納のメリット 
●タオルシリーズ③ 発見のメリット
●タオルシリーズ④ 洗濯時のメリット

●タオルシリーズ⑤ まとめ

2017年12月3日 : タオルにお金をかけると、こんな未来が待っている③
こんにちは、成田です。
今日も引き続きタオルに関するお話し。

今回は、主に色のお話しになります。


その前に、まずはこちらの写真。


こちらは我が家のリビング。
日常のお風呂上りの一こまを切り取った写真です。

こんな写真を公開するのも
なんだかな~~と思うのですが

見ていただくのが
一番伝わりやすいですよね!(笑


今回は
タオルにお金をかけて得たメリットの中からこちらです!


●床に落ちているタオルに直ぐ反応できる




タオルがあちこちに散らばっていますが
色を揃えた同じ規格のタオルなので
頭で考える前に

「あっ!タオル発見!」と

視覚反射で身体が直ぐに反応します。


この感覚は揃えた人にしか
分からないかもしれません。

とにかく、頭で考える必要がなく
本当に本当に楽なのです。

そしてもう一つ
●家の中に色が氾濫しないから落ち着く


色の氾濫がないため
生活感が出にくくなり落ち着きます。

ファッションと同じです。

同系色でまとめれば
統一感を演出できますし

色を多様すれば賑やかさが出ます。


同様にタオルも色を揃えれば
一つの統一されたリズムが生まれます。


我が家のように落ち着いたブラウンを使おうが
三輪のように鮮やかなパッションピンクを使おうが
統一感の意味では落ち着きを得ることができます。


これはタオルに限ったことではありません。

なんだか我が家は落ち着かない…と
普段から感じているようなら
色の氾濫がないか見てみるとよいです。

モノが多い状態は
色の氾濫に繋がりやすいですが

モノが多くても
選び方や収納用品の工夫で
色の氾濫を防ぐことは充分可能です^^

この辺りは勉強しに来てくださいね。


タオルのメリット続きはこちら

ーーーーーーーーーーーー
未来を創るお片づけ作業
2月度の受付を開始致します!

ちょっとしたご相談でも大丈夫です。
2018年
暮らしを楽に仕組み替えしましょう!


お申し込み問い合わせはこちらから!



タオルシリーズ↓
●タオルシリーズ① メリット一覧 
●タオルシリーズ② 収納のメリット 
●タオルシリーズ③ 発見のメリット
●タオルシリーズ④ 洗濯時のメリット

●タオルシリーズ⑤ まとめ

2017年11月28日 : スタッフ三輪の「タオルのデビューと引退」
こんにちは、スタッフ三輪です。

ブログ、楽しまれてるでしょうか?
成田がただいま、タオルネタ を書き続けております(笑)

はい、我が家もタオルは 「買ってます」 
粗品のタオルは使いません。
夫の会社の粗品タオルは 「夫専用で」使っています。

タオルの使い分けは4つです。
(個人が)体をふく タオル → バスタオルサイズです
(個人が)顔をふく タオル → ハンドタオルサイズです
(家族が)手をふく タオル → フェイスタオルサイズです
(家族が)トイレで手をふく タオル → フェイスタオルサイズです

大きさと色を分けて 同じもので揃えています。
家族のだれが見ても そのタオルが どこのタオルで
どこにしまえばいいのか わかるんですね。

これが 頂きものタオルを使っていたら 
どこのタオルで
どこに片づけたらいいのか 
わたし以外 わからないでしょうね。

そして、使う場所に しまうようにしています。
トイレのタオルは トイレに収納場所を。

顔を洗ったり 手を洗ったりするのは 洗面台ですね。


なので、なんと 鏡の中です。 
そうです、ここに入れてます。



我が家は バスも洗面台も 「ピンク」にしたので
タオルも ピンクで統一したんです(単純に)

上の段に 手をふくタオルを。(タオルハンガーにかける用)
下の段に 朝、顔を洗った時に拭くタオルを。
洗面台の隣に引き出しがありますが、さらにその隣に洗濯機が
あるので、顔をふいたタオルは 使ったあと、洗濯機に放り込んでいいのです。

そして、その洗濯機の向かいに ある 収納扉の中に


バスタオルが

あるのですが
ピンクじゃない!? っと 気づかれたでしょう。
実は初めは すべてピンクで揃えていたのですが 
夫が スポーツジムのお風呂や、会社のシャワールームで使うこともあり
ここのタオルを持っていきます。

「おっさん的に ピンクは 恥ずかしい」という要望があり
私は これ以上 タオルのカテゴリー(持ち運び用よそ行きタオル)
を増やしたくなかったので
半分はグリーンに変更する対応にしただけです。
自然と、娘と私がピンクを使い、夫がグリーンを使うように。

余談ですが
タオルの下の 並んでいる「空BOX」は 普段は 
娘の下着 や ハンカチ などのカテゴリー分けで収納してますが
写真公開は控えたいので 中身だけ取り除いて 撮影させてもらいました。

そして上には 
夫の社名が入った粗品タオルを、本を並べるように(ブックスタンド使用)
置いています。 
全て同じ位置に社名が入ってるので、それが見えないように決まったたたみ方
にしているだけです。 このタオルは夫だけが使用。

タオルの規格を揃えることで 畳み方も統一できるので
誰がたたんで収納してくれても 同じ収まりです。

そして 私にとって タオルにも

デビューと引退をニコイチで考えたい という 
(先日、25年で引退を発表した歌姫さんと同じコメント使わせてもらいます!)

思いがあります。 

タオルって新品の時より 少しクタびれたぐらいの方が 愛着が湧くのか
使いやすくなりませんか?
そう思っていると なかなか捨て時が わからなくなるんですよね。

これが 目の粗い粗品タオルや、贈答品でいただいたブランドタオルのランダムだと
消耗加減もバラバラですね。

なので、私は 

タオルは 同じ日に一斉デビューさせる!
必ず、使って洗濯が終わったタオルは 
先入れ先出し法で循環を良くして 使用回数を均等に保つ!


そして、もう限界っ!っというタオルが 一枚現れたら みんなで引退。

同じをタオルを 使い続けるにあたって
ロングセラーで出ているタオルを選ぶべきですよね?っと 
質問を受けることがありますが
私は 通販のお手頃なもので 
常に 一斉デビューさせ一斉引退 で 循環させるので
ロングセラーでなくても、耐久性のある上等なお品でなくても
その時買いたいもので 揃えれば 問題ないと思っています。


そんなこんなで 私も 買ったタオルしか使わない っということに

成田と同じく デメリットは 全く感じていません!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分はどんなタイプ?
片付く意識を根づかせる3つのポイントを
短時間であなたの頭に入れ込みます!
※あなたの片付けバランス
チェックシートつき

1年の最期の月です。
来年に向けてモノ付き合いを清算しましょう!



短時間でわかる!お片づけのABC
受講料: 1,500円(税込)
日にち:12月7日(木)
時 間: 10:30~11:30  募集中!
場 所: 知立市 近藤組ショールームヒトイエ
※子連れOK


お申込みはこちら









2017年11月28日 : タオルにお金をかけると、こんな未来が待っている②
こんにちは、成田です。
タオルの話の続きです。


前回の我が家のタオルに関して
タオルの規格を揃えて得たメリット
をお伝えしたいと思います!




●タオルの収納場所がスッキリした!
●収納しやすい
●色分けでタオルの用途が一目瞭然
●床に落ちているタオルに直ぐ反応できる
●家の中に色が氾濫しないから落ち着く
●洗濯がしやすくなった
●乾燥後の流れ作業が楽になった
●見栄えがよい(自己満足)
●暮らしに上質感が加わりワンランクアップした




もう少し細かく見ていきましょう!


●タオルの収納場所がスッキリした!


これは、ほんっとにスッキリします!
写真の通り規格がそろえば

 ・色の氾濫がなくなる
 ・空間に無駄がなくなる

といったメリットを得られるので
おのずと空間に統一感が出ます。


そして、この統一感ゆえに
あらゆるメリットが自然発生的に生まれます。

その一つがこちら
●収納しやすい



同じ規格で揃えるので
以下の状況が作られます。


・分かりやすい
・積み重ねしやすくなる
・横並びがしやすくなる
・まとめやすくなる
・取り出しやすくなる


これは、タオルに限ったことではなく
ほかの収納用品やモノ選びでもいえます。

ひとつの収納のテクニックとして
知っておくと良いことです。




ではこちらをご覧ください。


写真左側のブラウンのタオルは
お風呂後の体拭きや手拭きといった
日常で使用しています。

写真右側の柄ものタオルは
こどもの野球やプールでの習い事専用です。


●色分けのおかげででタオルの用途が一目瞭然


色で用途を分けているので
どれだけの量を所有しているのか
一目瞭然です。


どこに収納するのかも一目瞭然。

何かと明確になりやすく
ストレスを激減させてくれます。



さて、今日はここまでです。
つづきはこちら


ーーーーーーーーーーーー
未来を創るお片づけ作業
2月度の受付を開始致します!

ちょっとしたご相談でも大丈夫です。
2018年
暮らしを楽に仕組み替えしましょう!


お申し込み問い合わせはこちらから!



タオルシリーズ↓
●タオルシリーズ① メリット一覧 
●タオルシリーズ② 収納のメリット 
●タオルシリーズ③ 発見のメリット
●タオルシリーズ④ 洗濯時のメリット

●タオルシリーズ⑤ まとめ

外部リンク