「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2017年8月16日 : デトラジOnAirの日が決まりました!
こんにちは。

片付けて未来を創る
リクリエイトシステムの成田です。

先日、新番組
「本気deデトックスラジオ」の
2回分の収録を終えました!




ラジオ番組の構成は人生初の体験!

「単なる自己満垂れ流し番組」に
ならないように意識しながら
30分の枠の中での表現を
練りに練りました。


出来上がった内容は
過去手放した最大のもの
又は現在の手放したいものを
赤裸々に語っていただき

未来を描くために
スタート宣言をして頂く宣言番組。

リスナーの皆様が生き証人です!



ディレクターさんからは
「今までにない番組だ!」
「デトラジ宣言への出演
殺到するんじゃない?」とのお声も。


BGMも各コーナーで雰囲気が変わる
面白いものをチョイス!

最初は「ナンジャコリャ!?!?」と
驚くかも知れませんが
それが、この番組の
味になってくれればと思います。


第1回の前半5分は緊張で
お聞き苦しい部分もありますが
ぜひ、ご期待ください!


初回2回分の配信は8月18日(金)0時。

まずは私たち
パーソナリティー2人を
リスナーの皆様に知って頂くため
過去を赤裸々に語ります。


●本気deデトックスラジオ第1回
【毒出し1 】 「自己否定」
ゲスト パーソナリティー古川幸子

●本気deデトックスラジオ第2回
【毒出し2 】「執着(しゅうちゃく)」
ゲスト パーソナリティー成田宮子



ホンマルラジオ愛知のページ
アップされますが

配信を確認次第
ブログでもお知らせいたします。


それにしても
完全にゼロの状態から
頭の中にある構想を形にする
ゼロクリエイトは
創り直すリクリエイトとは違い
心地よいですね!


睡眠負債てんこ盛りで
作り上げたのですが
まだまだ構想は続きます。


ラジオ、デザイン業、本業の片付…。

仕事にボーダーを引く気は
あまりないので
これからも片付け業を主軸に
様々な事にチャレンジしていきたいと思います。

こんな私と仕事してみたい人も募集中(笑)
2017年8月2日 : ラジオ番組!「本気deデトックスラジオ!」スタート!!
皆様にお知らせです。

8月より、全国展開中のホンマルラジオにて
番組をスタートさせます!!



パーソナリティーは
片づけで未来を再創作する
リクリエイターのわたくし成田宮子と


私が最も信頼をおいている
良き友人かつビジネスパートナー

ダイアモンドスキンを育む
HaHaGuの古川幸子


の2人です。


私たち二人の共通のテーマはデトックス

彼女は女性の肌本来の美しさを
身体の中から整え導き出し
輝きに変えるお仕事を。

私は片づけという手段を使いながら
心と空間の一致
そして無理のない未来に
創り変えるお仕事をしています。


こんな私たちに共通する部分が
健全な循環を妨げる部分…

彼女は身体から
私はモノを通した心の毒出し

つまりデトックスなんです。


というわけで
番組名は本気deデトックスラジオ!


毎回、本気の事業主様をゲストに迎え
包み隠さない本音で毒を語ってもらいます。

といってもへヴィーな内容を
吐き捨てる番組ではないのでご安心を!(笑


本気の事業主なら誰もが必ず
何かを変えたい
マイナスをプラスに転じたい
熱い想いを持っているはず。



でも、その想いは意外にネガティブだったり
人前ではお話しし難い事であったりします。

ですが、このさい番組内ではキレイごと抜き!
包み隠さずお話ししていただきます。


なぜなら
その想いに共感してくださる方が
沢山いるはずだから。

その想いが、誰かの本当の思いを
代弁しているかもしれないから。

また、
今、苦しんでいる方を救うかもしれません。。。


私たちも容赦ない突っ込みで
ゲストの本音部分に切り込んでいきます!

もちろん、私のホンネも
さらけ出すのでお楽しみに(笑


また、番組では
ゲストと私たちの本気トークはもちろん
あなたの美肌と片付けの
やる気スイッチをON!にする

「聴いてONサプリ!」コーナーもあるので
楽しみにしていてください。



スマホ、パソコン、タブレットから
好きな時に・好きなだけ
繰り返し聞けるホンマルダジオ。

もちろん、無料です^_^

第一回目はホンマルラジオ愛知スタジオ開局に合わせ
8月6日(日)に配信です。


安城七夕祭りのメインステージにも
ご挨拶でちょこっとお話しします。

次回は声でお会いしましょう!
配信時にご連絡致します^^


2017年8月2日 : ご感想 「夏休み!こどもの生きる力を育むお片付け講座」
こどもの生きる力を育むお片づけ講座
終了致しました!



「お片づけ」というと
片づけのノウハウを思い浮かべる方が
多いと思います。


ですが、私は
ノウハウを重要視しないです(笑


もちろん、ノウハウは重要です!!
ですが、それは二の次!

やはり、最も大切なのは意識の持ち方。

特に、こどもの片付けは
片づけを通して生きる力を鍛えられる事
世界観を広げられる事を
ご理解いただけたかと思います。


ノウハウ的な部分や
ご自身としっかり向き合いたい方は
本講座、「こころが楽になるお片づけ講座」を
ご受講くださいね。


以下、ご感想です。


〇写真を多く見せて頂けて子どもにも分かりやすかったと思います

〇子どもと一緒に参加することがとても大事だと思っていたので
 夏休みの平日に開催してもらえて有難かったです!

〇私には暮らしの土台作りが足りない事がよく分かりました。
 もったいないボランティアプロジェクトの事が知れて良かったです!

〇事例の写真が見やすく分かりやすかったです

〇片付けと仕組み作りの違いがよく分かりました。
 日々、片づけに捕らわれて肝心の仕組み作りができていなかったなと。

〇最後に地球規模の問題ととらえた話がとても心に響きました。
 こどもにも伝えて行きたい事だと強く感じました。



次回、収納部分も含めた
心がらくになるお片づけ講座は

 日時:9月5日(火) 10:15~15:30
 場所:知立市ヒトイエ

こちらの講座では
今回学んでいただいた基本的な考え方だけでなく
ご自身と向き合うワークや収納に関する内容が
しっかりと含まれています。

また、受講された方は
ラインなどによるその後のご相談も可能です。

ぜひ、学びに来てください!!↓



2017年7月26日 : 未知の世界への挑戦! いくつになっても楽しい!
毎日暑いですねぇ~。
ここのところブログ更新が滞っています。

実は、8月から
新しいことを始めます。


始めるというよりは
やったことの無い世界へ飛び込み
挑戦することが決定しました。


それが、何かはまだ言えないのですが
(言ってもよいのだけれど、もうちょっと待ってね)


ただ今、その準備と
明日から始まる新規のパートナー様の
未来創り(片づけ作業)の
準備に取り掛かっています。


来月からスタートする挑戦ごとは
未知数なあらゆる可能性を秘めているので
ワクワク感が半端ではないのですが

いかんせん
3週間ほど前に舞い込んできた話が
あれよあれよと決定してしまい

夏休みくらいは
仕事のペースを落として
子どもたちとゆっくり!と考えていたのに
またもやドタバタママのままです。


でも、これが性分ですし
様々な事に挑戦するのが好きなので
ストレスは皆無です!
(睡眠時間だけは確保したいですけれどね)


恐らく、来週には
発表できると思いますが

正式発表は8月6日(日曜日)
安城の七夕祭りのステージにて!
(コレ、かなりのヒントかも)

ちなみにこの日は
偶然にも私の誕生日です♪


さて、明日の未来創り
頑張ります!

スタッフのMさん
頼りにしています!
宜しくお願いします!!


2017年7月17日 : お片づけコンサル・作業事例⑥
嬉しいご感想を頂きましたので
ご紹介させてください。

【お子様部屋(1室)コンサルティング+お片付け作業】

お子様(小学生女子2人 未就学児1人)

今回未来創りの作業をしたお部屋は
子どもたちが共同で使う1室です。


■なぜお願いしようと思いましたか?
子供たちの遊ぶ部屋がどうしても片付く仕組みができなかったから
(子供たちが遊んだあと私と主人で片づけて、
子供たちに「片づけて」と言ってもうまく片づけられず、
結局また大人が片づけて、、という悪循環でいつまでもかたづかない)


■お願いすることでどうなりたかったですか?
子供たちが無理なく、楽しくお片付けできる仕組みができるといいなと思った。
宿題も、遊びもする部屋なのでけじめができるといいなと思った。
(遊ぶときはあそぶ、勉強するときは勉強する)


■お願いしてよかったこと
事前に色々聞き取りしてもらっていたので
私自身の意向をとても尊重してくれたこと。

当日わかりやすく写真で、ここにはこれを
ここにはこれをと思っていますと伝えて頂いたので
当日の作業がとてもしやくイメージができた。

収納用品を試しに使わせてもらえたので、
買って使いにくくて失敗ということがなかった。

子供たちと一緒に片づけることで、
子供たちの選ぶ力がついてきていることに気が付くことができた。
(もっと選べずすべて捨てられないと思い込んでいたが、きちんと残すを選びとった)

私からはいくら言っても伝わらなかったことが
素直に子供たちの心に届いた。
(物は使ってこそ生きてくる。
使っていないものを沢山もっているのはとても物がかわいそうなこと。)

ボールペンや、えんぴつ、消しゴム、ぬいぐるみ、かばんなど
明らかに沢山あるということが、子供たちにしっかりわかった。

以前はごっちゃになっていたため
沢山あるのに「買ってほしい」ということがよくあった。

もったいないボランティアプロジェクトを教えてもらったことで
(↑また、後日、詳しくご紹介致します)
具体的に子供たちが手放したものが、
外国のものがない子供たちに渡るということが
しっかりとイメージできたようで、
次女が帰ってきた三女に
「私たちにとっては沢山あって使わないからいらないと思うものでも、
外国の子たちは使いたいと思ったり、ありがとうと思ったりするから、
これからは外国の子たちにプレゼントしよう」

と伝えていてちゃんとわかっているんだなとびっくりした。



■その他、サービスを受けたご感想
私は本当に昔から片づけが苦手で、
子供たちも私と同じように片づけが苦手になってしまうのがとてもいやでした。
でも、話していたことはただただ「片づけなさい」の言葉だけでした。

今思えば、方法が私がわかっていないのに
子供たちに教えることは無理だったよなぁと思います。

今回お願いしたことで、
よく使うものを使いやすい場所に
中身が見える収納用品が〇

閉じたり、開けたりアクションが多いと
子供はめんどくさがってやらないので簡単な動作でしまえるのがよい。
などなど子供たちと一緒に学ぶことができて、本当に良かったです。

今後は子供たちから私が片づけを学んでいけそうです。

本当にありがとうございます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、3姉妹の母親であるB様のご感想です。

子ども達を交えた片付け作業は
私も学ぶことが沢山です!!

[Before]               [After]


[Before]               [After]


こちらの作業に関しては
追って感じたことや
お伝えしたい事が山ほどあるので
また、後日の更新をお待ちください。


未来を創るお片付けお申し込みはこちら


外部リンク