「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

テレビの無い暮らし。そして復活①

■テレビの無い暮らし


唐突ですが

我が家にはテレビがありません(過去形)


過去形なので、今はあります。

ですが、テレビが一時的に無かったのよ~!
というお話をする前にこれは宣言しなければ!!

私はミニマリストではありません(笑

(ミニマムに暮らすこだわりから
家族を巻き込んでテレビまで撤去しちゃった~~!?
と間違われたくないので

我が家はモノがほどほどに多いです!
物欲ありな世俗人です!
出家してません(笑!)


我が家からテレビの姿が消えたのは
去年のある夏休みの夕飯時。

テレビ漬けの子供たちに
私がブチ切れ
リビングの特等席から強制撤去したからです。

リモコンはキッ!
(どこぞやの芸能人と同じじゃないか(笑))

その代り、
テレビがあった場所に息子の一日の流れを記す
ホワイトボードが置かれることになりました。

これです、これこれ↓



ちなみに私、
もともとテレビが苦手です。

騒音が垂れ流される環境が
かなりのストレスになるので

感情に任せて撤去したとはいえ
あの黒い四角が消えたことで
ストレス軽減!スッキリ!!

息子は、最初は
怒りをあらわにしていましたが
1週間程度で
テレビ無しの生活に慣れていきました。


こんな、状態で
テレビ無し生活がスタートしました。

さて、では
得たもの・失ったもの
どちらが多いと思いますか?


答えは間違いなく「得たもの」です。


これは、家庭によって
大切にする優先順位が違うので
一概には言えませんが

明らかに我が家では得るもののほうが多く
子ども達の行動に劇的な変化が現れました。

やはり、テレビは刺激が強いんでしょうね。


テレビの力って、恐ろしいわぁ…



長くなるのでこの辺りで。
それでは、また!