「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

紙袋の適正量と減らし方①

こんにちは、成田です。


こちら、去年の年末に減らした紙袋。



こんな仕事をしても
溜まるものは溜まるんですねぇ・・・・。


我が家の紙袋の保存量は
この段ボールに入るだけ!!と決めています。




ですが、まさか
最初の写真分の紙袋が
さらに入っていたなんて
無理やり入れていたに違いなし!

取り出しにくかったはずです。


あっという間に増える紙袋
腹8分目の心がけが大切ですね。


ところでこの紙袋。
どのくらいストックとして持てば良いのでしょう?


実は決まった量などありません。

生活スタイルにより必要量は様々。

ですので、
絶対的な量など存在するはずがなく
各々で決めて頂ければ良いのです。


ただ、
沢山持ちすぎると場所をとり
ひどく邪魔になることは確かです。


少ないと
不安になる気持ちも分かります。


でも、持ちすぎも困りもの。


対策としては
コレクターでなければ
保存する量を予め決めてしまうことです。


例えば、私のように
この段ボールに入るだけ!
といったように。


そして、そこからはみ出るようなら
使える大きさや種類、お気に入りなど
自分自身の基準を設けて
必要と感じるモノを選びます。

その後、
選ばなかったものは処分しましょう。





この紙袋は町内会費となる
資源ごみとして手放しました。


そして、この紙袋には
我が家流のもう一つの
減らすための使い方があります。


自分はどんなタイプ?
片付く意識を根づかせる3つのポイントを
短時間であなたの頭に入れ込みます!
※あなたの傾向チェックシートつき

1年の最期の月です。
来年に向けてモノ付き合いを清算しましょう!



短時間でわかる!お片づけのABC
受講料: 1,500円(税込)
日にち:12月7日(木)
時 間: 10:30~11:30  募集中!
場 所: 知立市 近藤組ショールームヒトイエ
※子連れOK


お申込みはこちら