「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

スタッフ三輪の「ぎっしり収納」

こんにちは、スタッフ三輪です。


あっという間に2月ですね。

また今夜から、天候が乱れるようですので
体調管理には気をつけて下さい。

1月は新年の挨拶や、忘年会で会えなかった友人などと
会う機会が 多かったです。

「仕事はどう?」っと 尋ねてくれる方にはリーフレットを渡したり。

子育てや家事ネタは 生活環境のジャンルが違うと
なかなか出来ない会話 だったりしますが
「お片づけ」のテーマは 独身者であっても、男性であっても
高齢の方であっても オールマイティーに話が弾みます。


リーフレットを見た友人に
この一コマを指さして 言われた一言。



「 あーーっ、これ! 意味わからん!! 」 


隙間が出来るのに、わざわざ仕切る意味が わからない。




だから

私の引き出しは乱れるのか?

ガラガラだと、なんでも入れてしまう。その行為に 問題があるのか?

しかし、こんな風にしたら 入れるモノが、全然入らないから
引き出しがいくつあっても 間に合わないのでは?

こういう収納に、させられちゃうの?


自問自答 の独り言を言う 彼女の気持ち、わかりますよ、私。


私は 隙間を作らない ぎっしり収納だから。

我が家のカトラリーの引き出しが これです。



モノの分量に合わせた仕切りを 

屏風たたみに 一枚の布で、作ってます。


(布裏に接着芯を貼ってます)




ようは

必要なモノが 必要な分だけ 指定席にあれば




ぎっりし収納 だろうと ガラガラ収納 だろうと

どちらでも 正解なんです。

指定席を作る習慣がないと この良さ は どちらも わからないと 思います。


だからといって、

仕切りのある収納用品を買って下さい!っという コンサルをするわけではありません。


リクリエイトシステムでの コンサルお片付け依頼 には

この収納を 実際 あなたの引き出しで 

「体験」できるサービスが しっかりと ついていますから ご安心下さい!








?Gg[???ubN}[N??