「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

新しい命を着物に込めて~リメイクで市松人形の衣装を作っていただきました

成田です。

明日は雛祭りですね。

我が家は昨今では珍しい7段飾り。


毎回、飾りを出すのは
夫婦2人で1時間程度かけて行います。

そんな手間のかかる7段飾りを
あえて選んだ理由にご興味あるかたは
こちらをご覧になってくださいね。

私が今、大切にしたいこと。

ところで、今年の雛飾りには
市松人形が2体飾ってあります。



左側は娘の市松人形
そして、右側は私のものです。

私の市松人形は
去年、母が人形師さんにお願いして
新たな衣装を作ってもらったもの。

といっても新品ではなく
不要になった着物のリメイクです。





不要になり
捨てられる着物が大量にあるなかで

こういった使い方で
少しでも楽しめると嬉しいものですね。




こうやって見比べると
人形のお顔も流行があるようで
今と昔の違いを感じます。


幼い頃は、
市松人形が怖く感じたのですが


なぜだろう…
今は可愛らしく感じます(笑)


木目込み人形も
昔は良さがわからなかったのに

今は子どもの顔と重なって
可愛らしさが分かるようになりました。


まさに、古語の吾子(あこ)という
愛おしさの表現がぴったり…。


歳を重ねた証拠でしょうね(笑)


毎年恒例の雛人形の収納に関しては
次回、綴ります^^

?Gg[???ubN}[N??