「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2017年7月17日 : 広がれだんだんの輪!さゆりのだんだんラジオ 出演終わりました!
先日、初めてのラジオ出演が終わりました。

時間を割いて聞いて頂いた皆様
ありがとうございます。

人生初のラジオ収録は
緊張感と共に
リハ無し一発撮りで終了。

11日の夜、自宅の書斎で
ON AIR を聞きました。

>

ゆめのたね放送局
さゆりのだんだんラジオは
自分の人生を描こうと
頑張っている女性を応援する番組です。


ですので、片付け云々よりも
脱サラしてまで始めた
この仕事の原点である
亡き父の話しが
メインだったことと

「片づけ」という意識で
仕事をしていない私の理念が
中心だったこともあるのですが

客観的に聞く自分の声には
思った以上に
意思の力が感じられました。


放送直後に寄せられた
友人知人からのLineメッセ―ジで

「想いを知って感動しました」

「心の奥底に響いてジーンときました」

「凄く良かったよ。
勇気をもらったよ~ありがとうー!!」



という声が多数り
とっても嬉しく
感謝の気持ちでいっぱいに!

そして、これこそが
さゆりさんの番組名の
だんだんの輪(ありがとうの輪)だわ~!
と感じると同時に

無我夢中で走ってきた私への
「エール」なんだ!と勝手に受け止めて

私のほうこそ
「ありがとうだよ~~~!!!」と
逆に勇気づけられてしまったのです。



だってね
脱サラだって
やはりとても勇気のいることでしたし

脱サラできるタイミングまでも
長かったですし

当然ながら
会社員のような安定には
まだまだほど遠いです。


また、予想外の事で
振り回されることもしょっちゅうです。

足を引っ張られたこともあります。
去っていく人もいます。
妬みだとか僻みだとか、ね…。


一生懸命考えたこと(言葉)を
簡単に持っていく人もいます。

良い事ばかりじゃないんです。


でも、一昨年よりは去年
去年よりは今年と

自分自身の時間の使い方や
感情のコントロールが上達しています。

喜んでいただけるパートナー様(お客様)や
応援してくれる仲間も

少しずつですが
着実に増えています。


真剣に向き合った分だけ
実りの手ごたえもありますし

ゆっくり育てていく事への
辛抱強さも鍛えられています。



そして、起業して
いちばんの醍醐味といえば

会社員時代では出会えなかった

新し価値観・世界観との
出会いの中で
自分を無限大に進化させる
可能性に触れる事だと感じています。


この可能性は
自分自身だけではなく

新たな全ての出会いや
家族との関係や子育てにも社会づくりにも
フィードバックできると実感しているので

「しっかりと立たなきゃ!」
と思いながらまた勇気を出します。

一生現役でいたいので。
自分の未来を創り続けたいので。


こんな想いを
体験できたのも

やはり、ラジオ出演の話を
さゆりさんご自身から頂いたからです。

なぜならさゆりさんは
専業主婦からラジオパーソナリティーへ
一念発起で転身された経緯があるからです。

そんな彼女の仕事に対する想いが
ちょうど春ごろに苦しんでいた
私の仕事に対する想いを
一から掘り起こす機会になりました。


おかげさまで
事業継続のための心構えが
格段と強固にそして
課題も見えてきました。

さゆりさん、ありがとうございます!

そして、聞いていただいた皆様。
感謝の気持ちでいっぱいです!

ありがとうございます!

そして、これからも
宜しくお願い致します^^



片づけで未来を創造する
リクリエイトシステム
代表 成田宮子



2017年7月12日 : 【募集】夏休み!保護者向けこどもの生きる力を育むお片づけ講座開催!
もう直ぐ夏休みです!!

未就学児~小学校低学年のママ向け
お片づけ講座をやります。
>
「片づけなさい!」の繰り返しで
怒りたくなる気持ちの前に
先ずは、親が目がらウロコを体験しましょう!

前回は、何が足りなかったのか理解できました!の
喜びの声を多数いただきましたよ~!

なぜなら、お片づけも大切ですが
もっと大切なのは
モノ選びを通して「自分の核を」を知ること

だからです。

この講座は未就学児~小学校低学年のママが
片づけを通して子供の
「生きる力を鍛える基本的な考え方」
ライフオーガナイズ(R)の考え方をもとに
片づけ事例を交えながらお伝えします。

お片付けが苦手なママも気持ちが楽になり
基本が習得できる内容です!

そして、お子様連れOKなので
1.5時間の短時間講座です。


日時:7月31日(月)
時間:10時10分~11時40分(約1.5時間)
場所:近藤組ショールームヒトイエ
費用:1,500円
持ち物:知りたい学びたい気持ちひとつ!


お申し込みはこちらから。


2017年7月11日 : 今からラジオ出演します。
今からラジオ出演します。

お時間のある方は
ぜひ、聞いていただけると嬉しいです。


放送局:ゆめのたね放送局東日本放送局
番組名:さゆりのだんだんラジオ
放送時間:21:30~22:00

http://www.yumenotane.jp/

※リンク先の東日本放送局
三角のプレイボタンを押すと番組が聴けます。

ただ、再放送はなく
オンタイムしか聞けません。


2017年7月5日 : 誰もが自分の人生のクリエイター
こんにちは。
未来を空間から再創作する成田です。

この秋から始動させる
ずっと温めていたやりたい企画を共有するために
パルコ西館のOMKオーガニック&ナチュラルマーケットキッチンへ。


お店の名前、長すぎるよ!(笑

でも、野菜が大好きな私には嬉しいお店でした。
サラダにトッピングするオイルやドレッシング
ナッツ類が豊富で楽しめます。


美味しい野菜をいただきながら
共謀者(笑)の女性と色々案を練っていたのですが
(また、企画が定まったらご紹介します^^)

彼女も私もデザインの世界に
長いこと携わっているので
自然と自分の表現の話になり

自分が何たるか…
的な流れになったのですが

改めて
私の仕事は片づけとは違う
と確信に近いものを感じました。

それは、翌日のパートナー様の
作業を通しても感じたし
きっと、明日の作業でも感じる事だと思います。

変な話ですよね
「片づけ業」を名乗って
実際に片付けているのに。

でもこれは「片づけ」が
分かりやすい言葉だから
あえて使っているだけで

自分のやっていることは
クリエイター業だと
やればやるほど感じています。

元々デザイン出身なので
「本質は変わらず」といったところかな。

変わったと言えば
無いモノを創りだすのではなく
有るものを創り直すということで

空間を再び創り直す
Re:クリエイターなんです。

どんな業界でも
scrap and buildなので
当たり前といえばそれまでですけれどね。

でも、生き方と
身をゆだねる空間も
scrap and buildと同じと
気づいている人は
どのくらいいるのだろう??

変わりたければ
ドーーーンとぶち壊していけば
後から現実が
追いかけるように
変化していくのだけれどなぁ。。。

クリエイターって
何も職業だけではない。

誰もが自分自身の
人生のクリエイターなのよ!!!


そんなことを
空間を整え直す作業を通して
理解してもらえたならば

きっと、それは
私の仕事における
成功事例といえるのだと思います。


だから、まずは
パートナー様を理解し
想いを共有するために
コンサルに時間を
注ぎこんでしまうのですけれどね。

そんなところも
共謀者の彼女と同じで
嬉しかったなぁー!


さて、明日の未来再創作作業は
女の子たちのお部屋づくり。

まだまだ幼い彼女たち。

自分の力で人生を楽しむ基礎が
あの空間で養われることを願いながら!



2017年6月30日 : モノ減らし、そんなに甘くないですよ!でも、それが醍醐味です。
お片づけで未来を再創作の成田です。


中部地方も本格的な梅雨入りです。

庭のラベンダーもそろそろ終わり。
収穫しておいてよかった!


さて、先週は2年前に作業を終えた
パートナー様の
新居のご相談を承ってきました。

未来創りのための再びのお声がけ
とっても嬉しく思います。

再度お声掛けいただけるのは
片付けが、未来創りのためにあると
きちんと理解して頂いたからだと思います。


それに比べテレビでもてはやされる
ビフォーアフターのお話し。

いわゆる劇的な片づけ前後の
写真や映像ですが

これは、同じ志をしている
仲間の間では

テレビ内のやりとりや
写真への違和感が
度々話題にあがります。

ハッキリ言っちゃいますが

テレビのビフォーアフターを
真に受けてはいけません!

あれ、
エンターテイメントですから。


(あ~あ、テレビを敵にまわしちゃったよ(笑))


写真もです。

当然ですが、
きちーんと片付けて
体裁を整えてから写しています。

講座でもお伝えしていますが
日常生活というのは
あったりまえですが生々しいものです。

それは、
子どもがいればなおさらで

特に
モノ減らし作業に関しては
人によって、ペースが
ま~~~~ったく違い

スパパパッ!と
判断する人もいれば

ゆっくりと
1つ1つのモノと
対話をしていく方もいます。

でも、どちらが良くて
どちらが悪いなんて
誰が決めたんでしょう!?

モノが減らせない人は

・それだけ感情が豊かかもしれない

・モノにまつわるエピソードがあるかもしれない

・何らかの不安を抱えているのかもしれない

・安心して手放せる場所を知らないだけかもしれない

などなどなどなど…
十人十色の理由があるんです。



もちろん、
私の仕事の進行速度で考えたら
スパスパ手放してもらえたら楽ちんです。

あとは、収納を考えるだけなので。

でもね現実、そんなに甘くない!


だって、一緒に暮らす
ご家族もいらっしゃるのですから。

片づけは…
家の空間再構築は
自分だけの問題ではないのです。

ご家族の問題
スペースの問題
思い入れの問題

時には、
メンタルの問題も絡んできます。

でも、だからこそ
今ある問題要素をクリアにし
今のベストの状態を目指す。

それをパートナ―様と共に
試行錯誤して進んでいく。

その過程を経ながら
頭の中もクリアになり
未来が見えるようになっていきます。

ここが醍醐味であり
これが私の仕事のやり方です。

だから、私も
日々、精進!

これからも
進むための知恵・助言・労力・激励は
余すことなく発し続けます^^


●●様、またよろしくお願いします^^

そして、本日
パートナーになっていただいた〇〇様
一緒に未来を描きますよ~~~

回数を重ねるごとに「楽になる」を
共に実感していきましょうね!


外部リンク