「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2018年3月30日 : 食糧備蓄ローリングストック法 (再掲載
皆様、花粉シーズンを乗り切っていますか?

私、今回は花粉が引き金の急性副鼻腔炎で
少々寝込んでしまいました(><

今年は酷いです・・・。


さて、出遅れましたが
3月が終わる前に以前ご紹介した
災害備蓄ストックローリング法を再度ご案内。




災害用備蓄は各自でされていると思いますが
我が家はストックローリング法を取り入れています。

我が家は子供たちが食物アレルギーのため
備蓄をしておかないと命にかかわるため
常にある程度の量をストックしています。


アレルギーの有無に関わらず
備蓄は本当に大切なことですので
ご一読くださいね。

こちら↓
ストックローリング法記事①~③&オマケ




2018年3月29日 : スタッフ三輪の「いつか、が来る仕組み」
こんにちは、スタッフの三輪です。

春休みの「お母さん」は大変ですか?
娘が3日間、合宿で出かけており 今日帰宅して言った 最初の一言

「浦島太郎かと思った!」

合宿は 滋賀県の山奥なので(携帯圏外)3日間の間に
名古屋の桜が 


満開になっているなんて!
っと、驚いたそうです。

はい、娘が留守でも 私は平常とおり 仕事をしております。

先日は 定期的に お片付けをしているパートナー様の お宅へ。

「あれ?」今まで 無かったことろに 見かけないモノが 飾られてる!

その 作品に びっくりしました。

それは、私がこの仕事をするにあたって 
学んでいたいた時の、仲間からシェアされた 
マザーテレサの言葉を 思い出すものだったからです。

思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから。


モチベーションが大切!っというメッセージある このマザーテレサの言葉を 
大切に手帳に残して 今も 仕事をしています。

その 飾られていた作品 には

心は行動となり
行動は習癖を生む

習癖は品性を作り
品性は運命を決する

っと、禅の言葉が。

調べたところ
大仙院の 千利休と豊臣秀吉が茶会をした部屋の
掛け軸に書かれた言葉だそうです。

マザーテレサの言葉を 忘れていたわけではありませんが
これを目にした瞬間  

この仕事を始めたころの 「初心にかえる自分」 が居ました。

お片付けにも
その人が 「行動できる仕組み」を 提案することで
習慣化すると 「なりたい自分が」見えてるくと 思っています。

そして、思わず 聞いてしまいました。


「この作品、素敵ですね! どうされたんですか?」


「昔、家内と京都に旅行に行ったとき お土産売り場で
これを書かれた本人さんが偶然いて それで買ったんだけど
いつか飾ろう っと思ってはいたんだが…
やっと 額を買って、飾れたよ」


生前の奥様との 思い出品だったのですね…


お片付け関係者の よく出るセリフ
「いつかやろう、いつか使うかも、いつかまた着るかも」 の

「いつかは 来ませんから!」





私は それは言い切れません。


 「いつかホントに やりたいことができるように 習慣化すれば
 いつかは、すぐやって来ると思います。」

大切なモノを きちんと把握する
大切なモノを きちんと選び取る

その意識がついたことで この 作品は
私の目にも、触れさせてくれる日が「来た」と思ってます。

うん、 これからも

いつか が 来るように 仕組化する 仕事をしよう!


2018年3月19日 : スタッフ三輪の「ランドセルは海の向こうへ」
こんにちは スタッフ三輪です。

今日から、しばらく雨模様となりそうです。
小学校の卒業式、晴れるといいですが。

わが娘も 2年前小学校を卒業しました。

たまたま私は着付けができるので
自宅でのんびり、娘に袴着付けをして、送り出しました。
のんびりというのは「着付けは余裕よ」っという意味ではなです。
市立小学校の卒業式はみんな同じ日なので
美容院の袴着付けの予約は朝の5時からだったようで
成人式並みの慌しさ。

着付けの学びで 袴の「意味」を知りながらの
小学生の卒業袴には、激しく抵抗のあった私ですが
卒業するのは、私ではなく娘であり 時代の流れもあり…
長くなる話は さておき(笑)

卒業後の「ランドセル」
 

どうされますか? どうされましたか?

我が家は、卒業してすぐに寄付しました。
今年も受付していますよ

使いそびれた 新品の文房具品も 一緒にランドセルに入れて
送ってくれると 子供たちが喜びます
 という 説明書きがあったので

学区の運動会の景品などでもらった けど 今更使わない キャラもの の筆記用具を

アフガニスタンの言葉や 英語が通じるのかも わからないので
娘は  「ランドセル使ってね」 のメッセージを込めた 絵を描き
袋にまとめて 入れました。

ランドセルは いきなり アフガニスタンに 送るのでは なく
指定された港の 倉庫に送ります。(送料は自己負担)

ランドセルが入る 箱??? これで 間に合いました!

2L ペットボトルが6本入ってた 箱。(スーパーで貰ってきました)
さすがに、そのままでは 丈が足りないので 底を3センチあげて。

どうしても、寄付しようとすると 「送料負担」も ボランティア
含まれてしまうのですが

わが リクリエイトシステムとタッグを組んでいる 
もったいないプロジェクトさんでは →

ランドセルも 無料で引き取って 海外へ寄付してくれます!

きちんと背負える タスキベルトであって
きちんとロックがかかる ランドセルなら 大丈夫です。

6年間頑張ってくれたランドセル 

第二の人生で 新たな思い出を作ってもらえると
いいと思いませんか?








2018年3月12日 : 我が家の押入れと今どきの桐製品について
雛祭りから1週間経過しました。

我が家では昨日
ようやく雛人形を無事に収納いたしました。

こちらは我が家の
雛人形を収納している押入れです。



右下の桐の収納ケースに雛人形やお道具類を。

そして、親王飾りや橘や桃の花は
収納ケースに入らない大きさなので
段ボール箱に収めています。

桐の収納ケースを投入したことで
だいぶスッキリしています。
※すみません、以前の写真がありません。

ちなみにこの押入れには
息子の五月人形や私の仕事道具
息子の1・2年生のプリントや教科書類も
収められています。


押入れは立体パズルなので
無駄の無い箱類を登用し
中に何が入っているかラベリングすることで
だいぶ収納効率が上がります。


ところで、、、、

この桐の収納ケースに関しては
注意点もあります。


以下は、学生時代の先輩から
とても大切な事を教えて頂いたものを
過去のブログからシェア致しますね。



過去ブログより
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私、学生時代の専門は産業デザイン。

地場産業保存のため
工芸家を育てる大学だったので
木材・金属・漆の専門家としての道を
一生の生業として極めている方々も多いです。

そんな専門職に従事する先輩から
安い桐製品を購入する危険性を教えていただきました。


どうやら、安価な桐製品は国産の桐ではなく
生産工程で桐を白く魅せるために
漂白剤が使われるとのこと。

また、その時残留した漂白剤により
中に入れる大切な着物や雛人形が
色あせてしまう危険性もあるとのことです。


一消費者の私は
この現実を全く知りませんですし、そもそも、
知識がないので疑いようもない=知りようがありません。

教えてもらえるのって有難いです。

桐の収納ケースをお考えのかたは参考にしてください。



そして、心配な場合は
販売元に問合せすると良いでしょうね。



以下、先輩より

桐の箪笥や衣装ケースを選ぶときの注意
通販やテレビショッピングなどで
安く売られている桐の箪笥や衣装ケース
(「今なら2つで19800円」とかのもの)は
多くが中国の支那桐を漂白して使われています。



ご存じかもしれませんが桐の木は
アク(タンニン)が強いので、
そのまま使うと製品になってから
赤紫色に汚く変色します。



なので昔からのやり方では、
何年も雨ざらししてアクを抜いたものでした。
今でも国内の桐屋は多くがそうやっているはずです。

(私が買ってる桐屋さんも)。

むろんアク抜きは木の狂いを少なくする意味もあるのでしょう。

ところが支那桐は日本の桐よりもアクが強く
コストの問題もあって薬品で漂白しているらしいのです

(全ての業者ではないと思いますが)。


本来、桐は銀色のような肌色のような
潤いのある風合いなのですが、

漂白されたものは不自然に白くて、
強い薬品臭がします。


私はこの臭いで気分が悪くなります。


たぶんシックハウスや化学物質過敏症、
アレルギーの原因になるのでしょう。


さて問題は臭いだけでなく、
そういう材でつくられた桐箪笥などに
大事な着物を入れておくと、

残留漂白剤の影響で
色が褪せるらしいのです。



もし桐のアク抜きをせず
桐本体があとで汚い色になっても、
収容物には何の影響もないのですが、

やはり売るほうも買うほうも目先の色の白さを望むので
業者は桐を漂白するのです。


こうなると何のために桐を使うのか本末転倒ですね。

もし大事なものを桐製品にしまう場合は、
国産材使用か漂白していないか、確認が必要です。

(たぶん高価になるでしょうけれど…)


もう油断も隙もない時代ですね。




- - - - - - - - - - - - - -



知らない事が
格差につながると感じる日々ですが
あらゆることがコレに通じる時代なんですね。

疲れてしまいます。。。


さて、明日以降は防災の備蓄品
ストックローリングに関する去年綴った記事を
再度シェア致します。


2018年3月10日 : 介護ナビセミナーin三河にてお話します
こんにちは、成田です。

介護ナビあいち主催の
介護事業所運営に役立つセミナーが

3月20日(火)岡崎にて
一挙6講演開催されます。





介護事業所の皆様は
日々のお仕事の中で
福祉関連法変更に共なう対応や

利用者様やそのご家族への
更なるサービス向上を模索しお考えと思います。


このセミナーでは
介護の未来を真剣に考え
日々取り組んでおられる皆様へ

実務でお力になれる内容や
協力業者の存在、頼り方などを

私たち各種専門家が
余すことなくお話しします!!



私は、モノの生前整理の視点から
利用者様と運営者様との架け橋として

様々なお話でご協力できればと
現在内容を組み立て中です。



参加無料ですが
定員はわずか20名です。

詳細は介護ナビあいちブログをご覧ください。

お申し込みお待ちしております!!




外部リンク