「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2018年9月17日 : スタッフ三輪の 「冷蔵庫収納2」
こんにちは スタッフの三輪です。

「冷蔵庫収納1」では
イレギュラーなモノがない写真がたまたま撮れたのですが


普段の冷蔵庫の中は
タンスの引き出しや 食器棚の引き出しの中とは 違って
「いつも決まったモノが決まった位置」に収められない
ですよね。

常に食べ消される 「消えモノ」なので。
我が家の場合、消えモノより… 
「調味料」と「容器」の倉庫のようになってます(笑)

調味料は
キッチンの引き出しに、収納されてる方も多いでしょう。

我が家のシステムキッチンは、13年目を迎えてるデザインで
調味料を保管するに、「勝手のいい条件」ではなかったので
収めていません。

どこに、どのように置けば 
自分が使いやすいか、在庫の把握がしやすいか
の トライ&エラーを繰り返して、現在に至ります。
今の生活条件に あっているということであり
これから、また自分の加齢や、家庭環境の変化など
あれば、変わって行くかもしれません。

現在は このような引き出し収納で収めています。



ジャストフィットです。
遊び(ゆとりの隙間)が多くても、少なくても
ストレスになります。
取り出しやすくしまい易い、ジャストフィットです。
調味料の1軍管理。
この容器に入りきらない
「袋に残った調味料」は


まとめて瓶に保管 しています。

小麦粉に限っては こちらに。
冷蔵庫の扉が側のポケット。


小麦粉は1キロで買うので
できるだけ1キロ分冷蔵庫に保管したい思いがあり


700グラム入る容器と300グラム入る容器に分けて
一気に冷蔵庫保管です。同じロットなので どちらを使ってもよし。
ただし、どちらの容器も空になってから、詰め替えるマイルール。

ホームベーカリーでパンを焼くことも多いので
スキムミルクもここに保管しています。
これまた、ポケットにジャストフィットだから
とても使いやすいです。

「私の使いやすさの為の」設計?! に、
自分でしてしまえば いいのです。


収納容器にこだわる前に 
使いやすい「指定席」を決めて 
その立地条件にあった、収納用品を探すことがコツです。


何より 自分が
[片づけたくなる気持ち] の 仕組みを心がけています。

私は自分の字が嫌い… このラベリングは「娘」に描いてもらいました。

2018年9月15日 : スタッフ三輪の「冷蔵庫収納1」
こんにちは、スタッフの三輪です。
お天気いまいちですが、今日から3連休ですね。
私はおひとり様で、自宅におります。
「一人の日」は、昼食の準備とか 極力サボりたいです。
冷蔵庫にあるもの食べよう~ っと食べ尽くしました。
久しぶりの イレギュラーのない 冷蔵庫内になったので
撮影してみました。

お気づきですか?
そうです、私は冷蔵庫の中も「引き出し収納」なのです。
背が低いこともありますが
冷蔵庫の奥は 使いにくいと感じています。
奥に行ってしまうと、存在も忘れがち。

来週は、じわじわと、「三輪の場合」の冷蔵の収納方法を
紹介していきます。

マネしてください ではありません!

「正しい収納方法」はありません 
あなたにとって「ベスト」であることが大切です。
参考にしてみて下さいね。

2018年9月14日 : 「短時間で学ぶ!生前整理」(講座)の感想
本日は、天白区の カフェテアトロさんで開催しました。



「短時間で学ぶ!生前整理」(講座)の感想を一部ご紹介いたします。

〇「片付け」という部類の本などは、よく目にすることが多く 知る機会はあるが
 生前整理に特化したものは少ないので、とても興味深かった。

〇生前からのモノの流れや、遺された者は、どう行動すべきかがなど分かりやすく
 本当に、親と子の両面で聴いて欲しい内容だった。

〇今回の話を聞きながら 自宅の問題点、改善点が少し見えてきました。
 また、親の持ち物を今後どう扱っていくか
 主人や義両親と話し合う必要性を感じました。
 遠方に住んでいるので、細やかな話が出来ない分、どうするか考えていきます。

〇親が元気なうちにとは、ぼんやり考えていましたが
 年齢や、体力を考えると動き出さなくてはと、思う時期だと思いました。
 今回のセミナーでいろんなことに気づくことが出来ました。 ありがとうございました。


「生前整理」と言われると 
私にはまだまだ先の話だわ っと 思われる方もあるかと思いますが
私の世代だからこそ 始められることが沢山あります。
「愛知県の女性が全国で一位って、ビックリだがね!」
って、皆さん、驚いていましたね。 現実はそんなものなのです。

そして、カフェテアトロさんならではのランチが
個人的に とてもお気に入りな三輪なのでした。



※2名様以上で講座開催は可能です(ご指定の日時と場所は要相談)。
日程が合わないなどで講座受講をご希望のかたはお気軽にお申込みフォームからご連絡ください。

詳細はこちらから →

2018年9月2日 : スタッフ三輪の「18年の魔法がとける」
スタッフの三輪です。

やっと 二日も多かった夏休みが終わりました。
学校からの一斉メールで「防災訓練」を思い出し
「防災の日」が過ぎてしまっていたことにも、気づきました。

避難リュックの中身を
9月 1日に 「冬仕立て」 に 変え
3月11日に 「夏仕立て」 に 入れ替えておく っという 見直しを
するようにしています。

例えば 冬仕立てには 「カイロ」は 多めに入れておきたいけど
夏仕立てには 「クールパンチ」 (叩いて中袋を破ると急冷する熱中症対策) を。

そして ローリングストックの見直しです。
これは、代表の成田が記事にしています→

今日は、冬仕立ての見直しをしたわけですが…
すごいモノを発見しました。

結婚した時(その時点ですでに時代遅れ品だったので) 
処分しようと思った 「冬モノ」があったのですが…

「もう、着ないから捨てようかなぁ~」 っと言ったら

夫が
もし、震災があったときとか、「ダサい」とか言ってる場合ではない。
暖をとる手段が無かった時に着るには ちょうどいい、捨てないほうがいい。

… 確かに当時 記憶に新しかったのが 阪神淡路大震災だったので 
真冬の震災の環境を想像したら そりゃ捨てないほうがいいよねっと 納得。

で… 納得しっぱなしの18年。
これを買った時、スキー用品のショップ内は
 ♪ しあーわせの予感 きっと誰かを感じてるぅ~ ♪
ロマンスの神様が エンドレスで流れてました…
まだボードする人は居ない時代。
みんな、こんなの着てました。

 

ホントに、震災したら避難場所で着る?
明日着なくてはならい位の震災が来たとして、これを着る??
 
大丈夫、今の時代は薄手でも 暖かくまとえる
ブランケット も用意してあるので。 

明日の可燃ごみで さようなら します。
ベルトの裏側の合皮が ベタベタに溶けて劣化してました。


18年かかって
夫の「捨てないほうがいい」という魔法 から
解放されました。


あなたには かかりっぱなしの 魔法はありませんか?



2018年8月29日 : スタッフ三輪の「セミナー同行」
スタッフの三輪です。
ようやく、子供の 猛暑の夏休みも終わりそうです…

昨日は
 予約専門洋菓子店スピラエさん→☆ で 
「未来を創る生前整理」~片付けで私たちができること~ の講座が開催がされました。



コラボ企画で 円満相続研究所の上田美樹子さんによる
「今知っておきたい! 相続の基本的な知識と対策のお話」 もありました。




この2つ、ほんとに よく繋がっていて 絡み合う素敵な内容でした!

片づけるのは 「モノ」
相続する財産も 「モノ」ですね。

モノと人は 繋がっているので やはりモノを通して 
人とのコミュニケーションは ホントに大切だぁ っと 再確認できました。

開催会場の予約専門洋菓子店スピラエさん
素敵な おやつタイムも ホントに美味しくて。


聞きたかった~ って方!大丈夫です!

9月14日(金)10時15分より
天白区 カフェテアトロ で 私も 同じ内容の講座を開催します。  

「短時間で学ぶ生前整理」 の講座

詳細、お申し込みはこちらからです→☆

外部リンク