「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河の整理収納・片付けのリクリエイトシステムです。
女性スタッフによる豊富な知識と経験で、片付けの悩みやモノの多さのストレス・不安を丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

ブログ

最新のお知らせ


2019年2月20日 : 本日はCreationRadioの日 19時30分よりMID-FM生放送です!
本日はMID-FM CreationRadioの日!

わたくし、成田は
パーソナリティー都築誠氏の
サポートナビゲーターとして入ります。




今日のゲストは?

実は、私もまだ知らされていません。
7時30分からのお楽しみ生放送です。
 

MID-FMはスマホ・パソコンから
全世界でリアルタイムに聞けます!

アプリはこちらからダウンロードできますよ~^^



2019年2月18日 : 自分の手で葬りたい



皆様こんにちは。

今日は不要品処分に関し
私が強く思っていることをお話します。


様々な相談会で必ず出る悩みごとが


   両親(又は義理両親)が
 モノを全く捨てようとしません。
   本当に困っています。
  どうしたら良いでしょう?

というもの。



先日の座談会でも
同様の質問が出たのですが

残念ながら私はこの悩みに対して
どうする事もできません。


もし可能なら
全く動こうとしないご両親を

私の様な「第三者の話」が
聞ける場所へ連れ出して頂くこと。


そうすれば
モノの処分現場に携わる側の
生の想いをお伝えできるので
気持ちが動くかもしれません。


実際、私の話を聞いたご夫婦の
全く動こうとしなかったご主人が
意識を持ってくださったケースもあります。


ですが、なかなか外に連れ出せないから
皆さん、頭を抱えているんですよね。


これには、本当に私も心が痛みます。


どうしたらよいのか。。。
どうしたら、聞く耳を持ってくれるのか。



ここからは私の経験からの
個人的な気持ちを書かせてください。



もし、夫も私もこの世を去り
この家の中のモノを
全て処分しなければい時が来たら


息子や娘にかかるあらゆる負担を
できるだけ減らしてあげたい。


モノの処分は次世代の
時間・体力・気力・お金を
間違いなく奪ってしまう。


不要品処分を誰かにお願いするとしても

最低限の物量にまで
減らしておいてあげたい。


今後の日本は
今以上に生活が大変な時代に入る。


親の不要品処分費で
頭を抱える姿をあの世で見たくない。



そして、もう一つ
不用品処分の現場を通し
このブログを読んでいる
皆さんにお伝えしたい事。


リクリエイトの仕事は
整理収納がメインなので
不要品処分の仕事は多くは無いのですが

不要品処分の時は
必要に応じて現金や貴重品
個人(故人)の想い出に係るモノなどを
探しながら作業を進めていきます。


でも、あまりにも
あまりにも、、、、、
物量が多すぎる場合


細心の注意は払いながら
作業を進めてはいきますが
限界が来るんです。



ロボットになったように
感情を殺し
淡々と作業をするしかなくなります。


子どもから見れば
自分の親が使っていたモノが
全く見ず知らずの人間によって

無表情に
淡々と
流れ作業のように
トラックに運び込まれていくのを
目の当たりにすることとなります。


これは、大量の不要品を
処分する場合
どこの業者さんにお願いしても
同じ常態になると思うのですが

子どもとしては、なかなか
苦しいのではないかと思います。


そして想像してみてください。


今、あなたの目に写っている
自宅の中の慣れ親しんだモノが

全く知らない人間に
淡々と積み込まれていく姿を。


もし、あの世で見ていたとしても
あまり、心地よいものではないです。



だからわたしは、
これをできるだけ避けたい。

なるべく自分のモノは
自分の手で葬り

子どもへの精神的負担も
経済的負担も
最小限に抑えたい。


と、思っているのです。


気付いた人から
少しずつ
始めていって欲しいです。


そして、それでもダメな時や
最後に頼らざるを得ない時は
必ず、信頼できる
業者さんをみつけてください。


仕事に理念がある人
見つけてください。


これは、
とても、とても、重要なことです。



2019年2月15日 : 第1回 明るい終活無料座談会

こんにちは、成田です。

昨日は第1回明るい終活無料座談会でした。

去年の秋ごろから
地元を盛り上げるために始めたこの活動
ようやく第1回目がスタートしました。




当日は、7名の終活世代が参加され
専門家を囲みながら
日ごろ抱えている悩みや疑問を
ざっくばらんに話しあいます。

誰かの疑問は皆の疑問。

自分や親の所有物に関する悩み
相続の悩みなど

皆様、同じような
悩みを抱えていらっしゃるのが
よく分かります。

あっという間の1時間の予定が
盛り上がってしまい30分オーバー!

何度でも参加いただけますので
次回も参加したいとのお言葉もいただきました。

次回は3月14日(木)、参加費は無料です。


ご自身はもちろん
ご両親と一緒に参加もどうぞ^^

お待ちしております!



2019年2月14日 : ラベリングは分かりやすく!!
ひょっとしてお気づきの方も
いらっしゃるかもしれませんが
 
今年になってから
ブログ文章を太字で表示しています。
 

なぜかというと・・・
老眼が始まってしまい

細かい文字が見にくくて
辛くなってしまったためです。

 
たぶん、20代の頭から
パソコンにベッタリの仕事に
従事し続けてきたからだと思います。
 

前職は
プロダクトデザイン事務所勤務

設計事務所勤務

工業系メーカー勤務
(社内デザイナー兼総務)



そして、現在も
スマホとパソコンを
使わない日が皆無の日々。

そりゃ
目が悪くなるわけです。



ところで、
整理収納テクニックのひとつに
「ラベリング」があるのですが


私のこの仕事の
原点にもなっている亡き父は
とにかく、ラベリングが好きな人でした。
事業の原点についてはこちら


父の会社では誰もが
どこ何があるか分かるように
あらゆる場所に
ラベリングをしていました。


これがまた、
ガムテープに油性ボールペンで
ビックリするほど大きな文字で
書いてあります。

例えば

「工具」
「●●ファイル」
「文房具」

といったように。


写真が無いので
想像にお任せしますが

父の字は上手でもなく
美しさもオシャレさも無い
独特な「字」でして

若かりし頃の私は

「もう少し見栄えを気にすればよいのに~~!」

デカデカと汚い文字で書いてある
父手作りのラベルを見て思ったものでした。


ですが、今なら分かります。

「細かい字なんて
読めるかぁ~~~~!!!」


という、父の心の叫びが(笑

収納は分かりやすく

が鉄則です。


ラベリングをしているけれど
何故か分かりにくいと感じているなら

ひょっとして私と同じく
文字が小さすぎて
分かりにくいのかもしれません。



整理収納の仕組みは
認知の世界です。

自分にとって納得のいく
言葉と文字の大きさ
色々と工夫してみてください^^


ちなみにこちらは
我が家の押入れの一部。

中身が見えない段ボールは
ラベリング必須ですね。


しかも、私は見た目よりも
手軽さと分かりやすさを
大切にするので

わざと目立たせるために
蛍光色の付箋にデカデカと書いています。


ラベルライターも使いません。
(面倒で嫌いです)

血は争えないですね!(笑


手軽さを一番に考えるなら
無色のマスキングテープに
油性マジックもオススメです。


皆様も、ご自身に合った
ラベリングの方法がみつかりますように^^



2019年2月12日 : ON AIR-022  ゲスト 望月厚志さん さん 公開中

本気deデトックスラジオ No.022 On Air (ホンマルラジオ愛知)
デトラジは成田宮子がパーソナリティーを勤める
デトックス(手放し)をテーマにしたラジオ番組です




今回の収録は瓦屋根の専門家
スタッフM.の望月厚志さんをお招きしました。



去年の台風の被害。
未だに収束がついていない事をご存知でしょうか。
 
関西は本当に大変だったようで
特に、屋根の被害はyoutubeで
 
「台風 瓦」
 
などで検索で上がる動画を観ていただければ
パラパラと舞い上がる屋根の惨状に
自然災害の恐ろしさが実感できると思います。
 
でも、、、、
だから、瓦屋根は危ない!?
と思ったら大間違いでした。
 
 
私は、望月さんのお話を聞いてから
瓦屋根はただただ重いだけの
日本の原風景的存在ではない、と理解できました。
 
  
瓦屋根の持つ魅力。
そして、古い瓦屋根の持つ危険性。
 
この両方を正しく理解すれば
現在の瓦屋根は災害だけでなく
経済的負担からも家族を守ってくれます。
 
 
自宅や実家の屋根が瓦の人
これから家を建てる人は
ぜひ、望月さんの話を聞いてください。
 
判断材料になりますし
ひょっとして抱えているかもしれない
瓦屋根の危険性に対応できるかもしれません。
 
屋根が心配な人は
無料でみてくれるそうです。
 
望月さんは、押し売り的な事は
絶対にしないと私が保障します。
 
目の前の人の事を真剣に考えてくださる
実直で信頼できる男性です^^
 
ラジオはリンク先から
いつでもどこでも何回でも聴けます!
 
 
ゲスト:瓦屋根の専門家
    スタッフM.  望月厚志さん
デトックステーマ
「自然災害ではなく人災による被害」


聴いて効くサプリは「片づけスイッチON」
書類の整理についてお話しています★

http://honmaru-radio.com/miyako_sachiko0022/

外部リンク