「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

後悔する前に! 先手が幸せを生むのです

こんにちは、成田です。


仕事がら、

「生前整理、早いほうがいいですよ!」

日常的な会話の中でも口にしている私です。



ところで、この言葉が響く年齢
いくつくらいだお思いますか??


意外なんですが、私と同世代の40代なんです。

「そうですよね」
「本当にモノは持って死ねないですもんね」
「こどもに迷惑はかけられないですしね」


と、こんな言葉が返ってきます。


また、それと同じくらい

「私よりも、実家がマズイ事になってます」
「親に、何回言っても聞いてくれません」


という言葉も返ってきます。



ところで、もし
生前整理適齢期というものがあるのなら
私は50代後半~60代前半だと考えています。


早いですか!?

いえいえ、一旦リセットし
身軽になりながら新しい事へチャレンジする
絶好のタイミングのはずです。

働いていた人は定年退職を迎える時期ですしね。


そして、リセットを機会に
持たない暮らしへと意識を変えていく。

モノを減らし
大切なモノは譲り
財産を含めた万が一のときへの対策
そして意識改革

が生前整理をすすめていく上で大切なことです。


人間、いつこの世を
旅立つのかなんて分かりません。


また、旅立ち以前
認知症や要介護など
自分は望まない状態に
陥るのが超高齢社会なんです。


体力も気力も判断力も
まだまだフル活用できる
早期対策が賢い選択です!



ですが、残念なことに
生前整理適齢期の方々にお話をしても

「暗い」「まだ早い」 だとか・・・。


中には、

「子どもや孫にやってもらう」


という、とんでもなく
無責任な言葉を返す人もいます。


そういう方は、
現実を知らないのでしょう。

大量のモノが遺族へ及ぼす厳しい現実、
学んでいただければしっかりと分かります。

家族を守るために
恨みを買わないように早めの対策を
8月2日に学びに来てください!

生前整理の基本ととっかかりをお伝えします。

両親が動かないなら
まずは学んでもういましょう!

日時:8月2日(木) 15時~16時半
場所:精進料理瀧本店
電話:0562-95-3101
受講料:3,000円

※お申し込みは瀧本店さんへお電話
又は以下の「WEB申し込み」よりお願いいたします。





?Gg[???ubN}[N??