「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

スタッフ三輪の「18年の魔法がとける」

スタッフの三輪です。

やっと 二日も多かった夏休みが終わりました。
学校からの一斉メールで「防災訓練」を思い出し
「防災の日」が過ぎてしまっていたことにも、気づきました。

避難リュックの中身を
9月 1日に 「冬仕立て」 に 変え
3月11日に 「夏仕立て」 に 入れ替えておく っという 見直しを
するようにしています。

例えば 冬仕立てには 「カイロ」は 多めに入れておきたいけど
夏仕立てには 「クールパンチ」 (叩いて中袋を破ると急冷する熱中症対策) を。

そして ローリングストックの見直しです。
これは、代表の成田が記事にしています→

今日は、冬仕立ての見直しをしたわけですが…
すごいモノを発見しました。

結婚した時(その時点ですでに時代遅れ品だったので) 
処分しようと思った 「冬モノ」があったのですが…

「もう、着ないから捨てようかなぁ~」 っと言ったら

夫が
もし、震災があったときとか、「ダサい」とか言ってる場合ではない。
暖をとる手段が無かった時に着るには ちょうどいい、捨てないほうがいい。

… 確かに当時 記憶に新しかったのが 阪神淡路大震災だったので 
真冬の震災の環境を想像したら そりゃ捨てないほうがいいよねっと 納得。

で… 納得しっぱなしの18年。
これを買った時、スキー用品のショップ内は
 ♪ しあーわせの予感 きっと誰かを感じてるぅ~ ♪
ロマンスの神様が エンドレスで流れてました…
まだボードする人は居ない時代。
みんな、こんなの着てました。

 

ホントに、震災したら避難場所で着る?
明日着なくてはならい位の震災が来たとして、これを着る??
 
大丈夫、今の時代は薄手でも 暖かくまとえる
ブランケット も用意してあるので。 

明日の可燃ごみで さようなら します。
ベルトの裏側の合皮が ベタベタに溶けて劣化してました。


18年かかって
夫の「捨てないほうがいい」という魔法 から
解放されました。


あなたには かかりっぱなしの 魔法はありませんか?


?Gg[???ubN}[N??