「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

スタッフ三輪の 「冷蔵庫収納6」

こんにちは スタッフの三輪です。

3連休はいかがお過ごしでしたか?
外出してしまえば
そのままの流れで 夕食も外食を期待してしまう… っという
お母さんも多いでしょう。
食事の準備のお買い物はどうされてますか?

宅配でお野菜や、加工品を注文する家庭や
スーパーで買い物してくる家庭 
さまざまで、そのありかたで、冷蔵庫の使い方も
カスタマイズすれば 食材の無駄もなくなりますね。


スーパーに行くと 今夜のメニューではないけど…
「特売になってるから買っておこう!」っという
イレギュラーなお買い物も増えませんか?←私だけ?

そのような食材を ホイホイと冷蔵庫に入れていまうと
「把握」が出来なくなりますね。

そこで、マイルールです(これはあくまでも私のマイルール)

お肉や魚は「トレー」のまま冷蔵庫に入れない!
下処理をするなり、下味をつけて保存容器に移してから
冷蔵庫へ!

そうすると、「覚えていられます」 
特売で買ったものは、買ったことを忘れがち。
で、また同じモノを買ってしまうという失敗。
下処理や下味をつけておけば 
メニューも一品決まったようなものです。

他には プチトマトは
買ってきたら、そのまま野菜室に行きません。


実はヘタの周りは、雑菌が繁殖するそうです。
お弁当に入れる時も、ほんとはヘタはない方が衛生的だとか。
なので 買ってきたらすぐ
ヘタを取って、洗って容器に移して、冷蔵庫に入れております。

それから 箱バター。
箱から出しますが、包み紙のまま冷蔵庫に保存してます(酸化予防のため)

ホームベーカリーでパンを焼くことが多いので
大匙1(12グラムくらい)でよく使うので
買ってきたら、まず
↓見づらいかもですが 包みの上から 包丁のミネで

バターを横半分に印を。 (3センチ)
縦には8つになるように(1.5センチ) 印を。

包みをはがして 包丁で16個カットすると、一個が大匙1杯に。


これを、包み紙ごと 保存容器に。



使いやすさ、取り出しやすさを常に考えて 冷蔵庫に入れることで
自分の記憶にも、残りやすくなります。
食材の無駄も、なくなっていきますよ。


冷蔵庫収納1 → 
冷蔵庫収納2 →
冷蔵庫収納3 →
冷蔵庫収納4 →
冷蔵庫収納5 →
冷蔵庫収納6 →
冷蔵庫収納7 →


そんなキッチンのお手伝いを 只今キャンペーンで行っております。

キッチン 楽チン キャンペーン 開催中

?Gg[???ubN}[N??