「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河のお片付けリクリエイトシステムです。
豊富な知識と経験で、片付けの悩みを丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

スタッフ三輪の「149センチで150分」

こんにちは スタッフ三輪のです。
週末にやっと、149センチの私、動き出しました(笑)

この扉の左側は玄関です。



玄関上がってすぐ左手に納戸があるのは
外出、帰宅時のコート等を
ここに収納しておきたいからっという理由で 
注文住宅で設計してもらったのでした。



ここに引っ越しする前のマンションで使っていた
スチールラックが入るなっと思い
それを使う予定でいたのですが なんと
スチールラックの支柱の外寸分が


納戸のうち側の巾木に当たってしまい
入らなかったことを



引っ越し当日、気づき



仕方なく、横向きにいれたのでした。
(ぎりぎり扉は閉められました)


整理収納の仕事をしてるのに… このまま12年…
やっと、条件の合うスチールラックを発注して
週末に 149センチの私が一人で作業。
全部出して、ラックを組み立てながら
収納計画を実行しました。

リクリエイトシステムでは
収納計画は事前に行い、作業当日は
ジャンジャンそれを
2人作業で実行していきます。

一人で、この場所を作業したら どれぐらいの時間がかかるか
計ってみました。

収納するものを入れながら
下から順番にラックの棚を、組み立てていきます。




A 防災用品・非常食(水以外)
B ジム用ウエア、(夫のみの)出張、宿直着替えの下着など
C 来客時のみリビング使用のホットプレート、おでん鍋
D 私の現場仕事用バック
E 私の現場資材買い置き(収納用品)
F ひな人形の(使わない部品)
  横の赤い箱もそうなのですが
  蓋が開いちゃうので紐で後から閉めました
G 次回の資源ごみに出す段ボール

実は…Fの、「使わないひな人形セット」 が…

横に入れたかった予定が 
これまた支柱の内寸が箱より1センチ狭くて、配置できず。
下から見ると


3分の2も収まっておらず。
ここままの大きな箱でなくても、収まる数の人形たちなので
箱を変えようと検討します。

そして、ここの収納での、一番の目的は 
毎日使うモノを、一番取りやすくすることなので


最後に、外出用上着のハンガーラックです。
今後は、ロングコートもココに来ますね!
コロコロがついてるので、簡単に手前にも引き出せます。
下のかごは、連結バンドで固定してあり
左は廃棄の新聞、右はアシストの充電器と
これから増える手袋などの、防寒具を置きます。

はい、これで完成です。
スチールラックの部品を箱から出すところからこの完成まで

149センチの私一人で 150分(二時間半)で完成しました。

リクリエイトシステムなら二人作業で、半分以下の時間で完成しますよ。

12年のストレスから、やっと解放されました!

あなたの収納ストレスも、解決いたしますよ。
いつでも、お問い合わせくださいね。

リクリエイトシステム 
相談お問い合わせはこちらから
?Gg[???ubN}[N??