「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河の整理収納・片付けのリクリエイトシステムです。
女性スタッフによる豊富な知識と経験で、片付けの悩みやモノの多さのストレス・不安を丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

常に手放し続けること

こんにちは、成田です。
夏休みも終わりですね。


さて、6月7月8月と、怒涛の忙しさ。


整理収納作業
新居引越しによる環境整備
遺品整理
整理収納セミナー
終活系座談会

などなど。。。。。

特に6月7月は週末もまともに
休めていない状況になっていました。


ご連絡が遅くなっている皆様方には
大変ご迷惑をおかけしております。
 
 
さて、ここまで忙しくなってくると
家庭内での時間貧乏に苛まれるわけでして
家の中がどんどん荒れてくるわけです。


整理収納を生業としているのに
荒れるなど!!!と思われるかもしれませんが
やはり、根本的な時間不足は一番キツイですね(笑


とはいえ、足の踏み場が無くなるだとか
探しモノに追われるという事は一切なく

夫と協力しながら日々の生活を
なんとか回転させる事ができるのは


とにかく、私たちは
モノを溜め込まないように意識し
体と同じように不要になったら出すを心がけ

何処に何があるか明確に分かる
暮らしを回す仕組みが
出来上がっているからだと思います。


この仕組みや手放す意識が無いと
大変な未来が待っているのがわかるからです。


というのは、色々なお宅を伺い
様々なライフステージの節目に携わる中で

一番メンタル的に堪えるのは
やはり、遺品整理的な要素の強いお仕事の時だからです。


あなたの大切だと思って
溜め込んでいるモノは
本当に大切でしょうか?


元気なうちの整理収納が何故必要なのか

暮らしの環境が整っていくことで
自分自身も変わっていくこと

人生までも変化していくこと

体感していただきたいと思います。

そして、私も
常に手放しながら
変化し続けたいと思っています。



その中には時間の使い方も含まれます。

慢性的に忙しすぎる私は
大切にしていきたい物を見つめなおし

今までのやり方を
手放さなければいけない時が来たと
感じている今日この頃です(笑

そろそろ自分自身を
じっくりと見つめなおす時期のようです。


?Gg[???ubN}[N??