「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河の整理収納・片付けのリクリエイトシステムです。
女性スタッフによる豊富な知識と経験で、片付けの悩みやモノの多さのストレス・不安を丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

紙は素早く調理⁉

こんにちは!

現場スタッフの加知です。


整理収納のお悩みで
多いモノの一つである
『紙類』

紙って、
一枚一枚はあんなに薄いのに、
どうしてすぐ山の様に
溜まるのでしょうね。


代表 成田が
現場でもよく言うのが
「紙は生もの(生鮮食料品)と一緒です!」

そう!
そのくらいの扱いをしないと、
あっという間に『腐って』
“死蔵品“の仲間入り。


そこで今回は
紙類を
『食材』として
冷蔵庫収納に例えてみました!


取扱説明書・保険等の 
重要保存書類は
『冷凍庫(冷凍で長中期保存)』

期限のあるDMや
学校のプリントは
『冷蔵庫(冷蔵で短期保存)』

広告・チラシは
『今が旬!(直ぐ食べる!又は捨てる)』


こうして
食材に例えてみると
なんだか不思議と
溜め込む事にためらいが
でてきませんか?


ちなみに我が家の
『長中期保存書類(冷凍庫)』
『リビングクローゼット』


『短期保存書類(冷蔵庫)』
『キッチンの壁面』
定期的に処理


『今が旬の書類(生ゴミ)』
シンク下の
『紙ゴミ用紙袋』へ直行

コチラは玄関に
専用ゴミ箱を
置かれる方も
いらっしゃいますね。


自分にとって
最適な仕組みで
紙類は即『調理』できる
状態に。


その方に合う方法を
寄り添いながら
一緒に考えて
短時間で造りあげる事が
私たちの役目です。


お気軽に
ご相談ください!


スタッフ 加知

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj