「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河の整理収納・片付けのリクリエイトシステムです。
女性スタッフによる豊富な知識と経験で、片付けの悩みやモノの多さのストレス・不安を丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

お片付け現場あるある話〜キッチン編〜

こんにちは!

現場スタッフの加知です。


今日は 現場経験から得た
お片付けのあるある話を
したいと思います。


今回はキッチン編。


・三ツ口コンロに、その倍ある
 フライパンや鍋

・お店が開ける食器の種類
 
・大家族のようなカトラリーの数

・一生分あるビニール袋

・作り置きし放題の
 大量のタッパー

・化石化した食材


こんな感じでしょうか。

やっぱり それが駄目なのね…

と自己嫌悪にならなくても
大丈夫です。

大切なのは、それらを把握して
持っているのか。
何となく持ち続けている
だけなのか。
自分は何が好きで、
何にこだわりがあるのか。

どうしても手放せない、
今はまだ手元に置きたい。

それならそれで、
よく使うモノとは別にして
まとめておけばいいのです。

それらが混在して
日々の生活に不便が出る、
という事が1番の問題。


整理収納の作業は、
身体も使いますが
頭もとても使います。

自らが選んで手に入れたモノを
捨てたり、選ぶ、という作業は
思ったより心に負担がかかります。

そこを、私達が間に入る事で
時間や心身の負担を軽くします。





今回のあるある話で

あっ、うちだけじゃないんだ。

と、気を楽にして
恥ずかしいと思わず 気軽に
相談していただきたいので

また 場所別のあるある話を
不定期でお届けしたいと
思います。


こんなのはどう?普通なの?
というお話も
是非お聞かせ下さい!


スタッフ 加知
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj