「片付かない!」の"ストレス"を「楽になった!」の"ゆとり"へ変える。

名古屋・西三河の整理収納・片付けのリクリエイトシステムです。
女性スタッフによる豊富な知識と経験で、片付けの悩みやモノの多さのストレス・不安を丁寧にサポート! 快適な暮らしへ導きます。

泥棒が入ったみたい!


こんにちは!
現場スタッフの加知です。


驚きのタイトルの言葉は、
私が中学生時代に
部屋を見た伯母から
言われた言葉です。

ショックと恥ずかしさと怒り…
今でもその時の気持ちと映像が
頭に浮かびます。



実は私は、片付けが苦手でした。

やりっぱなし、置きっぱなしの
ぱなし女。

片付け始めると、そこまで
しなくても‥というくらい夢中に
なりますが、またすぐ元通り。

色々試行錯誤して整理してみる
事は好きだったんです。

今でこそ思えば
・正しい整理収納法を知らなかった
・無意識にあるモノが多すぎた
・性格と収納方法が合わなかった

という事が分かりますが

片付けたい気持ちはあるのに
リバウンドの原因が分からないまま

ひたすら欲のままにモノだけが
増え
またモノに振り回される
という悪循環を繰り返した思春期。

無駄な時間とお金を使ったな…
と思います。


最近は、本やSNS、TVで
整理収納方法を情報として
簡単に手に入れられますが

ご自身でやられるのと、
プロが間に入るのとでは

時間と心身の負担の差が
全然違うと、
過去を含め実体験から
痛感しています。


そして 誤解されていそうなのは
 
さぞかし 片付いた綺麗な家に
住んでいるだろうから

こんな散らかった家を見られるのは
恥ずかしい…
と思われている事です。


声を大にして言いたいのは

そんな過去を持つ自分が
片付かない気持ちが分かるからこそ
どうにかしたいと思っているし

どうにかしてほしいと思って
ご依頼を考えて下さっているんですよね!?

それでいいじゃないですか!!

あれこれ考えすぎて足踏みしている
その時間が1番もったいない! 

と思うのです。


もし同じ気持ちの方が
いらっしゃったら

恥ずかしいと思わず
とりあえずご相談だけでも
していただけたらと思います。


この先の暮らしがうんと楽になり
時間と家計の節約も出来ますよ。


ご連絡お待ちしています!



スタッフ 加知
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj